介護保険が適用される住宅改修の種類

HOME > 介護保険が適用される住宅改修の種類

以下の改修が居宅介護住宅改修費が支給されます。

1.手すりの取り付け
2.段差の解消
3.引き戸等への扉の取替え
4.滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
5.洋式便器等への便器の取替え
6.その他、1~5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
住宅改修住宅改修 用具購入用具購入

用具貸与用具貸与 保険対象外保険対象外
玄関(外)
玄関(外)
 
玄関(中)
玄関(中)
住宅改修 コンクリートスロープの設置
住宅改修 外壁に手すり取付け
住宅改修 玄関ドアを引き違い戸に取替え
住宅改修 滑りにくいタイルに取替え
住宅改修 外壁に手すり取付け
用具貸与 移動用スロープの設置
※玄関ポーチとそれに類するものは玄関とみなし室外でも工事可能
保険対象外 足元灯設置
  住宅改修 廊下に手すり取付け
住宅改修 玄関ホール床を滑りにくい床材に取替え
住宅改修 玄関に手すり取付け
住宅改修 上がり框に式台設置(固定する場合)
住宅改修 玄関土間を滑りにくい床材に取替え
用具貸与 段差解消機設置
保険対象外 上がり框に式台設置(固定しない場合)
保険対象外 上がり框に腰掛台設置
廊下
廊下
 
階段
階段
住宅改修 ドアを引戸に取替え(新設を含む)
住宅改修 廊下に手すり取付け
住宅改修 敷居撤去
住宅改修 床を滑りにくい床材に取替え
住宅改修 スロープ取付け(固定する場合)
住宅改修 床のかさ上げ(段差の解消)
保険対象外 足元灯取付け
  住宅改修 手すり取付け
住宅改修 滑り止めカーペット取付け
住宅改修 滑り止めのための表面加工
保険対象外 足元灯取付け
保険対象外 階段昇降機
寝室
寝室
 
トイレ
トイレ
住宅改修 壁面に手すり取付け
住宅改修 出入口ドアを引戸に取替え
住宅改修 掃出し窓にスロープの設置
住宅改修 畳の床をフローリング床に取替え
用具購入 ポータブルトイレ
  住宅改修 手すり取付け
住宅改修 ドア吊元取替え
住宅改修 把手を棒状把手に取替え
住宅改修 開口幅を確保するために建具の取替え
住宅改修 和式便器を洋式便器に取替え
住宅改修 洗浄機能付便座(便器の取替えに伴う場合に限る)
住宅改修 床上げ。床下げ
住宅改修 滑りにくい床材に取替え
用具購入 ウォッシュレット付補高便座
用具購入 腰掛便座(和式便座の上に置いて、腰掛式に変換するもの)
保険対象外 手洗器、収納棚取付け
保険対象外 暖房機設置
浴室
浴室
住宅改修 手すり取付け
住宅改修 浴槽の取替え(床のかさ上げ、段差解消時に限る)
住宅改修 床上げ
住宅改修 滑りにくい床材に取替え
住宅改修 手すり取付け
住宅改修 3枚引戸に取替え
用具購入 浴槽内すのこ
用具購入 浴槽用手すり
用具購入 浴槽内いす
用具購入 入浴台
用具購入 入浴用いす
用具購入 浴室内すのこ設置
保険対象外 壁タイル取替え
保険対象外 カガミ
保険対象外 水栓金具取替え
保険対象外 洗面器取替え
保険対象外 収納
保険対象外 脱衣室用腰掛台設置

給付金額について

介護保険適用するリフォームの上限金

介護保険では、要支援1・2の人も、要介護が1~5の人も住宅改修のための給付は共通で、上限20万円までの1割(※)に当たる金額が、自己負担となります。例えば改修費が10万円かかった場合は、1割(※)に当たる1万円の自己負担がかかります。
 一度の改修で全額を使いきらない場合は、数度に分けて給付を受けることもできます。また、要支援、要介護認定区分が、3段階以上あがった時(例:要介護度1の人が4になった場合など)か転居した場合は、改めて上限20万円までの給付を受けることができます。
 ただし、住宅改修は事前申請制度ですので、改修工事を行なう前に市町村の介護保険担当部署に申請をしなければなりません。
詳しい内容を確認されたい場合、お住まいの市町村の役所へご確認ください。

このページの先頭へ

地域情報タックブログ

愛犬家住宅コーディネータ

遺品整理士

遺品整理士協会

株式会社LIXIL

TOTO

パナソニック